2012年06月20日

お酢のダイエットサポート効果

お酢を飲んでる人はどれくらいいます?
実はお酢ってダイエット期間中には大活躍するのです。例えば炭水化物を食べる前に10cc程度のお酢を希釈して飲んでからご飯を食べる。すると普通に食べた時よりも食後血糖値の上昇が抑えられやすいのです。

アスリートは低GI値の炭水化物を日常的に食べ、運動直後には素早くグリコーゲンを補充するために高GI値の炭水化物を食べるそうです。運動直後以外の食事には低GI値というのがキーポイントになっているようですね。

でも、私達一般人には食事の度にGI値を気にすることはストレスになりやすい。でも、希釈した酢をわずかな量飲んでおくだけで糖の吸収を穏やかにする効果が期待でき、先に紹介したアスリートの低GI食品と似た効果が期待できるわけですね。

ダイエット中の食事には、一日をとおして血糖値を安定させておくことは重要だといわれてます。その点からもシャドーボクサー実践期間中の食事にも良い考えかもしれませんね。
posted by 偽タイソン at 09:57| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

グリセミック指数より気をつけるべき事

ダイエット中の炭水化物に、GI値の低い食品を選ぶようにしている方って多いですよね。でもね、いつでもGI値が低い炭水化物を選べばいいってもんじゃないですよ。というのも、筋肉のエネルギー源でもあるグリコーゲンが葛藤している時には、なるべく早く糖質を補給してあげないと、糖新生を生じてしまい、筋肉を分解してエネルギーを得ようとしてしまいます。つまり、この時筋肉量が減っていくことになるんです。

基礎代謝量が筋肉量に関係している事を考えれば、ダイエットにもマイナスに働く事が想像できると思います。つまり、GI値の高低は食べるタイミングで選ぶべきなんですね。

シャドーボクサーのディスク2と3は非常にハードなプログラムになっています。ダイエット中にある程度の食事制限もしている方なら、すぐに筋肉内のグリコーゲンも葛藤してしまうことでしょう。そんなハードな運動後に補給すべきは筋肉の分解を食い止めるためのBCAA。そして速やかに筋肉へグリコーゲンの補給源となる糖質。この時に摂る糖質は速やかにグリコーゲンを供給するのが目的ですからGI値が高い糖質を選びます。
私の場合はブドウ糖のタブレットを補給することが多いです。

ブドウ糖なんて食べたらインスリンが過剰に分泌して太りやすくなるんじゃないの?と思われる方も多いですが、ハードな運動で筋肉内のグリコーゲンが葛藤している状態なら、摂取した糖質のほとんどは筋肉に取り込まれるので太るリスクは限りなく低いんですよ。

もちろん、摂り過ぎはダメで、やはりこのタイミングでも適量を適切なタイミングで・・・ということになるんですね。

その逆に、GI値が低い炭水化物は運動の1時間〜2時間前の食事であったり、夕食時に食べる炭水化物に適応するべきですね。
もし、やむを得ず夕食時の糖質源に白米などのGI値が高めの食品を食べる場合には、食前に海藻類や野菜類、その他お酢などの糖の吸収を穏やかにしてくれる作用が期待できる食品を先に食べるようにするといいですよ。

ダイエット中やシャドーボクサー実践中の食習慣に是非取り入れてみてくださいませ。
posted by 偽タイソン at 18:19| Comment(0) | ダイエットの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脂肪の燃焼はとにかく動く事が大事!

シャドーボクサーを実践して脂肪を燃焼させるにはとにかく動く事です。筋肉の動きがどうだとか、姿勢がどうだとか、そんな話は後回しにして、とにかく体全体を動かすことが大切です。よく、筋肉がしっかりと使われていなければダイエット効果は低いといわれてます。確かにそのとおりなんですが、アスリートでもない一般の方が筋肉の動きを意識できるようになるのは非常に難しいことです。
試しに、肩甲骨を中心に寄せたり、その逆に左右に広げたりできますか?その時、広背筋の収縮や伸展をしっかりと感じ取ることができますか?スポーツをしている人でさえ、この動きを意識して感じ取ることがデキない方が沢山いるんですね。なのに、今までスポーツの経験がない一般の方にそれを説明してもうまく出来るはずがないのです。

脂肪の燃焼に関わるのは確かに筋肉ですが、その動きを意識できようができまいが、体全体を大きく使って継続的に体を動かしていれば、自然とその時の運動に必要な筋肉は自然と参加しているものです。筋肉の動きをしっかりと意識しなければいけないのは、筋トレの時であって、有酸素運動の場合のそれは二の次で十分なんですね。

実際、私もそのうちの一人で、スポーツ経験もあり、ウェイトトレーニング歴も10年以上になりますが、未だに肩甲骨の動きなんて意識できてません。でも、脂肪を燃やして体脂肪率を下げたい時には、そんな動きを意識せず、とにかく体を動かし続けるということを続けていればちゃんとダイエット効果は出てくるものです。

シャドーボクサーの脂肪燃焼プログラムを実践する場合にも、是非『動き続ける』事を意識して取り組んでみてください。そうすれば意外と早めに体組成計の数値にも変化が出てくると思いますよ。ではでは。
posted by 偽タイソン at 18:03| Comment(0) | シャドーボクサーの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

簡単なダイエット方法が続かない理由

本屋さんに行けば必ずダイエット関連の本が置いてます。食事で痩せる方法やら運動する方法、その他にも沢山の種類があり、その数を数えればきりがないくらいです。そしてそれらのダイエット本に共通する特徴は『誰でも簡単に・・・』という部分ではなかろうか・・。

簡単というフレーズは、心理的な負担を伴いやすいダイエットにおいては非常に魅力的なフレーズです。本来私達の体は日頃の活動量に見合った体型になっていく。それが筋肉の適応反応だからね。しかし、昨今理想とされている体型に変化させていくためには最低でも1万歩分の消費カロリーや筋肉への負荷が必要でしょう。でもこれを実践するとなると心理的には結構な負担となるのですね。それがダイエットの宿命といえましょう。

そんなある程度高いモチベーションが絶対に必要となるダイエットに「これなら誰でも簡単に痩せられるよ〜」と囁かれると誰しも心が揺らぐことは仕方のないことです。事実私自身を例に挙げれば、過去様々な簡単ダイエット理論に魅力を感じ実践してきましたから(^^;
でも、今そのダイエット方法を続けているか・・・と問われると・・・。

理論的には一見正しいやり方ではあるのですが、人間の心理的なメカニズムが続けることを拒んでしまうのですね。

簡単なダイエット方法というのはリスクがなくはじめられるお手軽な方法という部分では、最初の第一歩としては良いのです。でも、リスクが無い分、途中で止めちゃうことも簡単に選べてしまう一面もあるのです。

これは、私が実践しているシャドーボクサーにも言えることですが、そのプログラムに支払う程度の代償だけなら、おそらく今頃は止めていることでしょう。でも、私がここまで続けていられるのは周りの知り合いに宣言し、「続かなかったら1ヶ月分の食費を私が払ってあげよう。」という約束事をしているからでした。

一ヶ月分の食費ってエンゲル係数が高い方が相手なら相当の出費となります。なんとしてでも目標として立てた体重と体脂肪率にしなければいけません。結局エクササイズを続けざるを得ない状況となり、今ではシャドーボクサーのダイエットプログラムをするのが習慣となってしまうほどになっています。

エクササイズを続けることが一度でも習慣となってしまえば、後は苦もなく目標としていた体重に変化していきました。やはり何かを得るには真剣に取り組む必要はあります。真剣であれば自然と楽しむためのアイディアが出てきたりするものです。

※体重や体脂肪率、体型などの目標数値はあくまで無理のない範囲で、ハードルを高めすぎないようにすると良いですよ。

簡単というフレーズには、リスクが伴わい分、止めてしまうことも簡単に出来てしまうという面も十分に理解しておきましょう。
posted by 偽タイソン at 15:43| Comment(0) | ダイエットの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

亀の歩みで習慣化する事

ダイエットのための運動は3日坊主で終わる・・・そんな経験をしている方も多いことでしょう。これはシャドーボクサーの口コミ情報でもよく言われていることですね。では何故3日坊主で終わってしまうのでしょうか。

【脳は大きな変化を嫌う性質がある】

私達の脳には現状を維持するために働く機能があります。それを恒常性維持機能(ホメオスタシス)といいます。この機能は私達をできるだけ快適な領域内に維持しようと働きます。住む場所や行動範囲、普段食べる傾向があるメニューなど全般に渡りこの機能が現状にとどまっていようとするわけですね。

つまり、普段運動の習慣がない方がいきなり20分以上ものエクササイズを初めても、脳にとっては大きな変化と感じてしまうため、なんとか運動をしていなかった頃の状態に戻そうとするわけです。その心理的な現象の1つが“言い訳”という形で現れます。

「今日は雨が降っているから・・・」「今日はちょっと寝不足だから・・・」といったような運動を休む理由をいくつも思いついてしまうわけです。特にこれまでの生活スタイルに比べて変化の度合いが大きい場合、これらの言い訳は顕著に現れます。

【小さな変化を21日続けると習慣化する】

ダイエットのための運動を精神的な苦痛を伴わずに習慣化するにはコツがあります。そのコツが小さな変化を最低21日間続けるというもの。シャドーボクサーを習慣化するのであれば、たったの3分程度だけ実践して続きはまた明日・・・といった具合だ。

いや、さらに小さな変化にし、1分程度の実践というものでも良いだろう。とにかく変化を小さなレベルにし、それを21日間続けること。こうすれば、ダイエットのためという大義名分的な苦痛を伴うこと無く、エクササイズをすること自体を脳が喜ぶような習慣となってしまう。

これまでダイエットといえば、食事の制限だけをしてきた人は、いきなりシャドーボクサーのような有酸素運動を初めても長続きはしない。まずは亀の歩みで、体を動かすための小さなエクササイズを続けてみよう。誰でもできる、失敗のしようが無いレベルのものであればいい。
※できれば同じ時間帯に実行するのが好ましいです。

習慣化してしまえば、「動かなきゃ・・」といった意志によるストレスもほとんどなく続けられるようになるはずですから、是非ともやってみて欲しい。
posted by 偽タイソン at 11:34| Comment(0) | ダイエットの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

正月は太る覚悟をしておきましょう

正月太りはダイエット中の方にとっては避けたいものだと思います。ですが、家族もしくは親族そろってのお節料理やお雑煮などは祝い事には欠かせない食事ですし、「太るから」という理由だけで自分一人だけ食べずに過ごすというのも味気のないお正月となってしまいます。

ですからこの時だけは、シャドーボクサーを頑張っていたとしても皆と一緒におせちを食べ、楽しく美味しく過ごしましょう。もちろん、たとえシャドーボクサーをしていたとしてもお節料理のカロリーを考えると体重や体脂肪率はど〜んと増えてしまうことは避けられません。ですのでこの時期だけは太る覚悟をしておきましょう。

太るのはこの時期だけですし、忠実にシャドーボクサーが提唱しているメニューと食事プランを実行していれば、正月明け以降は元の体重と体脂肪率に落ち着いてきます。何も恐れる必要はありませんので、この時期だけはチーティングデイとしてしっかりと楽しみ、心の栄養を満たしてあげましょう。

もし、それでも不安であれば、シャドーボクサーをするかわりにスロージョギングなどがオススメです。スロージョギングとはウォーキングと同程度の速度でジョギングをすることです。ご高齢の方でも取り組める有酸素運動として日本でも全国的に広がっています。ご高齢の方でも慣れればず〜っと動いていられる強度の運動で、ウォーキングよりも消費カロリーは高いですからこの時期にこなす有酸素運動としては最適だと思います。

普段からシャドーボクサーをしている場合であれば、即実践可能な方法でもあるので取り組んでみては如何でしょうか。

お正月時のような食生活が続くのはよく有りませんが、一時的に太るのは許容範囲です。ダイエットの土台となる食生活と運動とのバランスがしっかりと保てていれば、徐々に体重と体脂肪率は安定して落ちるようになりますから、どうぞ安心しておせちを召し上がってくださいまし。では、最後に明けましておめでとうございます。今年もあなたにとって幸多い年でありますように。ダイエットも楽しく実践して結果を出していきましょう。
posted by 偽タイソン at 23:10| Comment(0) | シャドーボクサーの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

プロテインの効果を引き出す飲み方

シャドーボクサーの実践後にプロテインを飲まれている方もいると思います。知らない方のために少々解説しておきますと、プロテインとはたんぱく質を粉末状などに加工した栄養補助食品であり、筋肉の発達やダイエットの目的に摂取すると効果的と言われているものです。

さて、このプロテインという補助食品は、使いようによっては効果が得られにくい場合もあるんです。それは、どのタイミングで飲んだ時、どの飲み物で割るかということ。統計によると牛乳で割る方が多いそうですが、これもタイミングによっては避けたほうが良いのです。

牛乳で割るとたんぱく質の摂取量を多くできるので、普段の補給時には良いのですが、シャドーボクサーを実践した直後のアナボリズムを高めるのが目的であれば、牛乳で割ったプロテインを飲むのは避けたほうが良いのです。理由は、牛乳に含まれる乳脂肪分が胃や腸で膜になり、アミノ酸への分解速度を遅くしてしまうから。

オススメの飲み方はプロテインパウダーを単糖類などの吸収が早い飲み物で割って飲むこと。運動直後であり、筋肉が充分に活動していれば、砂糖などの糖分でさえ脂肪の蓄積要因にはなりません。むしろ、アミノ酸の取り込み速度を良くする効率的な糖分となりますから、シャドーボクサーの直前と直後のGI値が高い糖分補給は大切なのですね。

そして運動直後には単糖類による吸収の早さを利用して、プロテインを摂取すればより早いダイエット&肉体改造の効果が得られるはずですよ。是非、こうしたタイミングと単糖類の利用方法も試してみてくださいね。
posted by 偽タイソン at 11:44| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

分割してもダイエットに効果的

数年前まで、ダイエットの業界では30分以上の有酸素運動を続けなければ、脂肪は燃焼されないと言われていました。その後、20分でも体をスリムにしていくには効果があることがわかり、さらにその数年後には1回分の運動時間を10分ずつに分割しても同様のカロリー消費効果があることが、多くの研究により解ってきました。この事実はシャドーボクサーでダイエットに取り組んでいる方にも応用できます。

実践の方法として、一例を挙げます。シャドーボクサーの引き締めプログラムの所要時間は約40分ですが、これを10分ずつに分割し、1日に4回実施することになります。この分割法だと1回の運動で消費するエネルギー量はさほどではありませんが、総量では40分間連続して運動するのと同様か、それに近い脂肪燃焼&引き締め効果が得られます。つまり、シャドーボクサーの基本プログラムは必ずしも連続で実施する必要はないということですね。その日の体調に合わせて運動時間を調節するなどし、実践者が自由に時間を設定することもできるのです。

痩せるためには20分〜30分以上の継続的な運動という誤解は、私達の体に蓄えられている脂肪がエネルギー源として利用され始めるのが運動開始から約10〜15分頃からと多くの運動生理学者が考えていたからです。そこから計算し、ダイエットのためにも30〜40分以上の運動時間が必要だとし、その理論がいつの間にか定着してしまったのですね。

でも最近の研究では、脂肪は運動開始した直後からも糖質と同じく体を動かすためのエネルギー源として使われることが証明されています。ですから、例え10分程度の短い運動時間であっても、連続で40分間のシャドーボクサーを実施するのとではダイエット効果に大きな差が出ることはありません。

これまで、「しっかりと運動時間を稼がなきゃ」と義務感をもってシャドーボクサーを実践していた方にとって、今回の時間分割によるダイエット方法は、良いカンフル剤になったのではないでしょうか。是非、今回の情報をあなたの生活に取り入れてみてください。

ちなみに、今回の分割法ではシャドーボクサーを一例に挙げましたが、ウォーキング15分+シャドーボクサー15分といった応用方法もあります。是非あなたも色んな応用方法で組み合わせてみてくださいね。
posted by 偽タイソン at 10:42| Comment(0) | シャドーボクサーの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

ご飯の正しい食べ方

シャドーボクサーを実行中の方は、ご飯を抜く、もしくは減らすという事を実行しているケースが多いことでしょう。ですが、ご飯を抜いてしまう事は、体重や体脂肪率を効果的に下げていく計画を遅らせてしまうもったいない行為です。私が「ご飯で太る事はありませんから、安心して食べるとイイですよ」と教えると、肥満に悩む方からは疑われる事が多いのですが、実は本当のことなんです。ご飯は正しく食べるとダイエットの強い味方になってくれるとても良い食物なのです。では、正しいご飯の食べ方とは一体どんな方法なのでしょうか、詳しくお教え致しましょう。

シャドーボクサーの実行期間にご飯を食べるなら、冷ましてから食べるのがオススメ。
冷めたご飯の内約20%はレジスタントスターチという、でんぷん消化酵素(アミラーゼ)では分解されないタイプのでんぷんであり、小腸でも吸収されることなく大腸に達します。大腸に達したレジスタントスターチは、そこで善玉菌の餌となったり、便の嵩や量を増やすなどの働きをすることと、便通の改善というダイエット中の方にも非常に嬉しい作用を発揮することが多くの研究で解っています。つまり食物繊維と同じメカニズムを持っているわけですね。

また、上記の理由により、レジスタントスターチと化したご飯のでんぷんは、消化吸収されずに排泄されます。つまり、冷めたご飯は温めたご飯よりも糖質の吸収量を抑えることにも繋がります。食後の血糖値の上昇速度も穏やかになる実験結果も出ていることからも脂肪の蓄積を防ぐ健康面においても良い食材といえるのですね。

さて、シャドーボクサーを実践中で、ご飯の正しい食べ方を報告している方は非常に少ないのが現状です。今回紹介した冷めたご飯による減量効果も是非考慮して、しっかりと必要なエネルギー源の補給に努めてくださいませ。

ちなみに、ご飯を正しく食べる方法として選ぶお米は、白米でも玄米でも構いませんが、ビタミン・ミネラルなどの微量栄養素を補給する観点からも、玄米がオススメです。1日程水につけて発芽させてから炊くとミネラル分の吸収もよくなり、シャドーボクサーのダイエット効果もより大きくなることでしょう。
posted by 偽タイソン at 10:01| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

ダイエット時の便秘解消法

シャドーボクサーでダイエットを実践している方で体重と体脂肪率が順調に減ってくると、何割かの方が便通が悪化するか、その逆に改善するかのどちらかを体験するようです。幸いにも私の場合、腹筋などが効果的に刺激されていたためか、毎朝バナナ状の便がしっかり出てくれるようになったのですが、その逆の結果に悩む方もいるようです。

今回はそんな方のために、シャドーボクサーでダイエット中の便秘解消方法を紹介しましょう。
便通を良くするために必要な事は、運動と食事が一番のキーポイントとなります。特に食事による影響が大きいですから、まずは日頃の食習慣からみていこう。

まず、今日食べた朝食はどんな内容でしたか?

食パン、白いご飯、目玉焼きなどいくつかのパターンがあると思いますが、これらの食品を食べているようでは例えシャドーボクサーのダイエットプログラムで刺激を与えても便通の改善される可能性は低いと言えます。なぜなら、食物繊維は少なく、体の機能を正常に保つビタミンやミネラルも非常に少ないから。

具体的な改善策その1:未精製穀物を取り入れる。

白い食パンや白米を食べている方なら、ライ麦や全粒粉のパン、白米を食べている方なら玄米、もしくは麦飯を加えるなどの工夫をすることで、食物繊維の摂取量がグンと増えます。その結果、便を適度に軟化させ便量の増加にも役立ちますので、バナナ状の健康的な排便に至る可能性も高くなるのですね。

具体的な改善策その2:食物繊維の補助食品をとりいれる。

私が定期的に摂取している食物繊維の補助食品に、顆粒タイプの難消化性デキストリンがあります。1日に約10g程度を3回の食事毎に分けて摂ることで、腸内細菌叢の状態を良くする効果があると報告されていて、実際の臨床試験でも糞便量や回数が増え、健康の維持にも役だっているそうです。私の場合、シャドーボクサーを実践しながらもこれを摂取していたのが功を奏していたのかもしれません。

もしよろしければ、日頃の食習慣に、これらの工夫を取り入れてみてください。
posted by 偽タイソン at 11:34| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

心の健康にも役立つ

体重が1kg減るだけで体の軽さを実感できるのは凄く嬉しいものです。
私のシャドーボクサー歴も早くも3ヶ月くらいになりそうですが、さすがに3ヶ月も継続していると、体重と体脂肪率も健康的な数値に落ち着くわけですね。

さて、今回お話するのは心の健康についてです。
巷にありがちなダイエット食品だけで痩せた方や、無理な食事制限で無理やり体重を落とした場合、脳に悪影響を及ぼす可能性があるため将来的に精神的な部分に悪影響が出そうな気がしてなりません。見た目はスリムになっても、体の中身、すなわち胃腸や心臓など重要な臓器はボロボロになってしまっていては、元も子もないわけですね。

一方、シャドーボクサーではなくてもいいのですが、こうした運動系のプログラムと適切な栄養補給で少しずつ体重と体脂肪率を地道に減らしていくと、上記で述べたような弊害を心配しなくてもいいんですね。おまけに、急激な体型変化ではないから健康状態も保っていられる。さらに、適度なペースを守りながらたどり着いたボクサー体型は、多少食べ過ぎた時でも振れることなく安定感があることが魅力的です。

シャドーボクサーを続けていて良かったと思うことは、肉体の変化だけに留まらず性格的な部分で元気が湧いてくること。これは多分、体の全細胞がシャドーボクサーの動きによって活性化されているからなのかもしれませんね。

しっかり食べて、適度なシャドーボクサーの実践は、心身の健康増進法としてもお奨めですね。
posted by 偽タイソン at 11:46| Comment(0) | シャドーボクサーの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

オーバーワークに気をつけよう。

オーバートレーニングをご存知ですか?読んで時の如しですが、トレーニングのやり過ぎの事を指すキーワードです。シャドーボクサーのプログラムは非常にシンプルで実践しやすいのが特徴のダイエットプログラムですから、思わずやり過ぎてしまう事もあるようです。では、オーバートレーニングの状態に陥った体にはどんな症状が現れるのでしょうか。以下によくある症状の一例をリストアップしてみました。

  • 慢性的な疲労感
  • 抑うつ傾向
  • 回復力の低下
  • 情緒不安定
  • 風邪のひきやすさ
  • 集中力の欠如


等々、ごく一部ですが、心身ともに不快な症状が現れるようです。このような症状が現れたまま時迄通りのプログラムを強行していればダイエットは失敗に終わることでしょう。
シャドーボクサーを実践していて、効果的に痩せてくればモチベーションもあがりますから、一気にやり過ぎてしまう事もあります。大切なのは徐々にステップアップしていくことですから、実践前に立てたダイエット計画をしっかりと守り、ペースを上げすぎないようにしましょう。

一旦オーバートレーニングに陥ってしまうと、通常レベルの心身状態に回復するまでにも長い時間がかかることが珍しくありませんし、この状態でシャドーボクサーを継続させても、逆効果となる事もわかっています。最初の10日間のプログラムを終えたなら、まずは計画を練り直し、自分の無理のない範囲で徐々に強度が上がっていくようなプログラム構成を造っていきましょう。

一例として私がオーバートレーニングに陥らずに実践しているルーティンは、2〜3日連続してシャドーボクサーのプログラムを実施すれば次の日は休日にする。もしくは2日連続で休みにしても充分ダイエット効果が出るはずです。間違っても4日連続で実施することは避けた方が無難ですから、現在実施されている方は注意点として心にとどめておいてくださいね。但し、最初の10日間は連続して続けてもオッケーです。
posted by 偽タイソン at 10:14| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

シャドーボクサー+生のカロリーで効果的に痩せる。

またまた、シャドーボクサーを効果的に実践していくための食事方法を公開しましょう。今回のネタは、エドワード・ハウエル氏の著書:『医者も知らない酵素の力』という本から得た情報です。一言でいえば、生の食物から補給することができる食物酵素の力を得て、代謝酵素の節約を実現させれば、多くの現代病を未然に防ぐ事ができるという内容の本です。

現在私達が日常的に食べている食べ物は、加熱調理された食品や加工食品が8割以上の割合で含まれていると思いますが、これらの食品群には食物が元々持っている酵素が壊れてしまうため、消化活動に大きな負担になってしまっているそうです。酵素には、食物酵素、消化酵素、代謝酵素の3つが有名ですが、酵素を含まない調理済みの食品を食べた場合、胃の上部での事前消化に自ら持つ酵素を余計に分泌させなくてはならなくなり、その分代謝に使われるべき酵素の量が少なくなってしまうのだそうです。

シャドーボクサーは、運動によって体脂肪の燃焼などを行うことでダイエットを実現させる手段ですが、上記のように代謝活動に必要な酵素が足りなくなってしまうと、ダイエット効果は格段に落ちるようです。ということは、普段の食習慣に生食を食べる習慣をとりいれ、できるだけ酵素の無駄遣いをしないよう、生食からのカロリー摂取を積極的に実践していれば、もっと効果的に痩せるということです。

ちなみに、生のカロリーは酵素が適切な形で働くため、加熱調理や加工食品のカロリーに比べて太らないのだそうです。参考情報ですが、養豚場の豚の飼料には調理済みじゃがいもを与えますが、これは生のじゃがいもだと豚が太らないために調理した状態のイモを与えているそうです。

シャドーボクサーの定期的な実践と、生の食べ物からのカロリー摂取を是非取り入れてみましょう。
posted by 偽タイソン at 15:23| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

MRP(ミールリプレイスメント)の有効活用

シャドーボクサーでダイエットや肉体改造をしている期間中で最も大切なのは栄養補給です。運動だけでは健康を損ないますし、何よりハードな運動で生じた活性酸素を処理するためにも、特定の栄養を過不足なく摂る必要があります。さらにいえば、エクササイズの強度が高ければ高いほど必要な栄養素も多くなります。そのためビタミン、ミネラル、アミノ酸などは普段通りの食生活をしていると充分な量を摂ることができません。

また、昨今の私達の生活環境を考えると、シャドーボクサーを実践した直後に栄養のバランスが整った食事を毎日せっせと作るのは難しいのが現実です。そこでお薦めなのがビタミンやミネラル、アミノ酸などのサプリメントですが、なるべくなら一番の土台となる食事に視点をむけたサプリメントを摂取するほうが、栄養バランスの面から見ても効果的です。では一体どんな補助食品を使えば有効な栄養補給ができるのでしょうか。

今回は私が愛用しているサプリメントで、最も有効に活用できるであろう補助食品を紹介しておきましょう。それはMRP(ミールリプレイスメント)と呼ばれる食品で、たんぱく質、脂質、炭水化物はもちろん、各種ビタミンやミネラル、食物繊維などを適切なバランスで配合したパウダー型の食品です。最近販売されている最新のMRPの中にはこれらの栄養素の他にも、たんぱく質の消化を助けるプロテアーゼ、脂質の消化を助けるリパーゼ、炭水化物の消化を助けるアミラーゼ、さらには食物繊維の消化までをも促すことができるセルラーゼ、乳糖の消化を助けるラクターゼなどの各種消化酵素も含まれているものが多く出ています。

MRPは、プロやアマチュアのスポーツの世界で活躍するトップクラスのアスリートの間ではポピュラーな栄養補助食品であり、シャドーボクサーで肉体改造を目指している私達の栄養面を強力にサポートできる代替食品になりますので、シャドーボクサー実践後に披露した筋肉の疲労回復を早めるためにも、活性酸素の害から身を守るためにも、そして何より消化に負担をかけない食生活を送るためにも有効に活用していただけるサプリメントだと思います。

シャドーボクサーを実践される方の多くが、プログラム終了後の栄養補給にアミノ酸を飲むか、まったく飲まないで終わるケースが少なくありません。もっとシャドーボクサーのダイエット効果を最大限に引き出すためにも、栄養を総合的に摂取することを考えてみてはいかがでしょうか。私達が何かを食べた後には必ず消化→吸収→排泄という過程を辿りますが、消化という作業には膨大なエネルギーが使われています。食物を消化するのに費やされるエネルギーは、マラソンの42.195kmを完走するのに相当するエネルギーが必要であるとさえ主張している医学博士もいるくらいですから、相当の負担を強いていることがわかるでしょう。

ですから、消化にかかる負担を少しでも抑えるための栄養補給として、各種栄養素が速やかに吸収されやすい形で構成されているMRPがお薦めなのですね。

では、シャドーボクサーを実践されている方がMRPを使う場合、どのような組み合わせで使えばいいのか、私自身の活用方法を一例として紹介しておきましょう。

・朝食・・・フルーツ(消化に負担がかからない食品の代表例)
バナナ、りんご、梨やブドウ、オレンジなど基本的にはどんな組み合わせでも可。但し、スイカ、メロン、ドライフルーツなどの組み合わせは消化に悪いので避ける。朝食でMRPを使う場合はフルーツは食べない事。

・間食・・・通常は午前中にシャドーボクサーのプログラムを1時間程度実施しているので、このタイミングでMRPを使っています。私が使っているMRPには消化酵素も配合しているものなので、ここでも胃の消化活動に負担をかけないように考慮しています。

・昼食・・・生食できる野菜は大盛りのサラダで食べ、根菜類は蒸し野菜に、炭水化物源は発芽玄米(白米でも可)、たんぱく質は大豆食品を中心にし、発酵食品も1品入れる。

・夕食・・・昼食から4時間以上の間隔を開けてから夕食にする。
昼食と似たメニューではありますが、野菜の種類を変え、たんぱく質の種類も変える。但し、消化に負担がかかりやすい肉類などを選ぶ場合は、消化酵素のサプリメントで消化活動をサポートする。

とまぁ、ざっくりとですが、上記のような感じの食事構成となっています。読んでわかるように、朝、昼、夕の3食分はわりと控えめで、MRPのカロリーを含めた総摂取カロリーは約1800kcalとなっています。たんぱく質の総摂取量は約60gで、若干少なめのように感じてはいますが、ここは日頃の体調を考慮しながら増減するようにしています。

シャドーボクサーを実践されている方は、たんぱく質の摂取量を少し増やした方がいいと言われていますが、MRPからのたんぱく質摂取量を含め、摂り過ぎた場合のカルシウム放出量も気になります。MRPを有効に活用するためにも、日頃のたんぱく質摂取量には気をつけて増減したほうがいいですよ。

以上、シャドーボクサーでダイエットを成功させるための食事戦略、MRPの有効活用法でした。
posted by 偽タイソン at 10:38| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

肉体を引き締めた後の食事方法

シャドーボクサーのプログラムを通じて体脂肪率を下げ、同時に筋肉も鍛えられた結果、やっと造り上げた引き締まった体も放っておけば元の体型に戻っていく可能性があります。せっかく手に入れたアスリートのような体型も維持するのが大変・・・なんて思っていませんか?今回は、私がシャドーボクサーによって得た肉体美?をこれまで維持しているメンテナンス方法の中で食事の工夫についてご紹介致しましょう。

メンテナンスの方法といっても大した事をするわけじゃあありませんし、誰もができる簡単な食事方法ですから、是非とも実践してみて頂きたいと思います。1週間でも続けてもらえればダイエットにありがちな心理的苦痛からも解放されること請け合いです。

メンテナンスには幾つかの方法がありますが、一番重要なポイントは心の栄養も確保することです。シャドーボクサーの実践期間中には、カロリーが高めのメニューを避けてきた方も多いと思いますが、一旦メンテナンスの状態に入ったのならば、あるルールを守れば美味しい食事を食べても問題ありません。週に1〜2回程度なら、こういうチーティングデイを確保することで、心の栄養源にもなりますし、極端な我慢による脳疲労も未然に防ぐことにつながります。

それ以外の日の食事には、なるべく野菜類などを多めにし主食には雑穀を混ぜたご飯と植物性のたんぱく質と脂質を含む食材で構成するといいでしょう。特に食物繊維が豊富な食品を積極的に摂り入れ、動物性の食品を1割程度に抑えることで、シャドーボクサーの実践によって手に入れた肉体に余計な脂肪をつきにくくすることができます。

さらに理想を言えば、ご飯などの炭水化物源には白米よりも、精製度の低い穀物を選ぶのがお薦めです。白米よりも栄養豊富であり、食後の糖化の予防にも繋がりますので老化防止の面においても有効です。できればシャドーボクサー実践期間中にも選んで欲しい食品ですね。

さて、以上食事によるメンテナンス方法を紹介しましたが、私達がシャドーボクサーを実践して手に入れた肉体美を維持するのに必要な食事の工夫は、太りにくいと言われている食材を選ぶ程度の事です。これまでと調理方法を大幅に変える必要もありませんし、動物性の食品を少なめにする程度の事なので経済的にも負担がありませんから是非試してみてくださいね。

posted by 偽タイソン at 09:37| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

腹筋が割れるのは1ヶ月後

8月になり運動するのが億劫になりやすい季節ですが、私は今でもシャドーボクサーを愚直に続けています。その甲斐あってか体型にもずいぶんと変化が出てきたようです。具体的な変化としてはズボンのベルトの穴が2つ分細くなったことと、筋肉の隆起がはっきりとわかるようになったことでしょうか。

体重や体脂肪率が下がるのは数値の変化ですから、見た目の変化がわかりづらいものですが、肉体的な変化というのは鏡に写った自分をみれば腹筋が6つに割れているのがよ〜くわかりますね。また、近所で会う知り合いや古い友人からも『えらいかっこええ体になったやんか〜』と声を掛けられるのもうれしいものです。※私の知り合いには何故か関西人が多いのです。

ただ、私がここまでシャドーボクサーのプログラムを続けた結果に得た肉体が、ボクサーのような体型なのかというと少し違った形になりました。わかりやすく例えるならちょっと鍛えている感じの海外のファッションモデルのようなイメージを想像していただけるといいかなと。格闘家のようなムダ肉が削ぎ落とされたような筋肉を造っていくにはもう少し時間がかかりそうですね。

さて、ここでスゴイ変化を実現させている方を紹介しますね。シャドーボクサーの口コミレポートというサイトを運営されている方なのですが、彼の肉体的な変化が素晴らしいのです。運営者さんの体験談を読んで見た限りでは、おそらく食事方法や専用ベルトの使い方に独自の工夫をしながら実践されているのかな〜と思います。

写真で一連の変化の様子を公開されているので、ビフォー・アフターを見比べてみると面白いかもしれませんよ。
posted by 偽タイソン at 15:09| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

BCAAでダイエット効果を高める

BCAAとは分岐鎖アミノ酸と呼ばれているものですが、このサプリメントは筋肉が資本であるボディビルダーには当たり前のサプリメントでトレーニング前後に摂ることで、筋肉の回復や成長を早めたりする効果が期待できると言われています。

私にはボディビルダーの友人は居ませんが、IRONMANや月間ボディビルディングという専門誌を立ち読みしてみると、上記の事が当たり前のように解説され、サプリメントの輸入代行業者の広告もたくさん掲載されていることと、日本のボディビルダーのレベルが年々高くなっている現実を照らし合わせてみると、BCAAの効果の高さにも信憑性を感じます。

そこで、私もシャドーボクサーを実践していく上で、BCAAを採用することとし、ダイエット効果をより高めていけるようにプログラムに組み込んでみることにしました。

まだ、BCAAの摂取+シャドーボクサーという組み合わせをスタートして数日しか経過してませんので、結果は出ていませんが、筋肉疲労からの回復の早さは体感できているような気がしています。というのも、シャドーボクサーのプログラムを実施した翌日には鈍い筋肉痛は当たり前に出ていたり、疲労感から体が重たい感じがあったのですが、BCAAの摂取をスタートした翌々日あたりには、筋肉の痛みはおろか、疲労感もかなり軽く抑えられているようになっています。

ボディビルダーのようなアスリートが好んでBCAAを使っている理由が少し理解できたような気がします。ダイエットのようにプロポーション造りが目的にせよ、肉体改造のようなビルドアップが目的にせよ、こういう栄養補助食品は効果的に利用できそうですよ。

追伸:本日はシャドーボクサーの引き締めプログラムを実施しました。
運動の強度もわりと高めなのでちょっとしんどかったけど、結果的には体重と体脂肪率も順調に減っているのでこのまま進めていこうと思います。

posted by 偽タイソン at 15:20| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

実践中に気をつけるべき3つのポイント

運動中にはいくつかの注意点を守らないと、体に大きな負担がかかり危険な状態に陥ることがあります。特に高温多湿の気温となる夏場には気をつけてほしい3つのポイントを挙げてみました。是非日々のシャドーボクサーライフの参考にしてください。

【気をつけるべき3つのポイント】

・こまめに水分を補給する。
シャドーボクサーの実践中と実践後には必ず実施してほしいことの一つに水分の補給が挙げられます。水分といっても水道水などの類ではなく、塩分が適量含まれたスポーツドリンクなどによる水分の補給です。

私達は大量に汗をかいた時、塩分も同時に排泄されてしまいます。薄まった塩分濃度のまま水分を補給してしまっても、薄まった塩分濃度との調整機能が働き、余計に水分が排泄されてしまうのです。ですので、生理食塩水と同じ濃度の塩分を含む飲み物で補給するのが理想的です。

先ほどスポーツドリンクを例に挙げましたが、これには糖分(ブドウ糖)が含まれているので、飲み過ぎには充分に注意しましょう。シャドーボクサーの実践直後に適量飲む程度ならダイエットには問題なさそうですが・・・。

・無理しない事
痩せたい一心で全プログラムを一生懸命おこなうのは立派ですが、体を壊してしまっては元も子もありません。体重や体脂肪率の減少というダイエット成功のバロメーターは、体を酷使して得られるものではないことを念頭に入れ、出来る範囲での実践が好ましいといえるでしょう。

シャドーボクサーは2〜3枚目のDVDの内容は少しずつハードになっていきますから、体が発する疲労の声にも耳を向けながら、無理せずに少しずつ強度を高めていきましょう。

・無理な食事制限はしないこと
インターネット上で、シャドーボクサーの口コミ情報を調べてみると、極端にカロリーを制限している方もいるようです。ダイエットを実践するにあたり、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを取ることは大切ですが、体の機能を保つために必要な、栄養素が不足した状態で得た体型は、痩せたのではなく窶れた状態といえます。※⇛栄養バランスにも気をつけようも参照

シャドーボクサーを購入する時に同時に購入できる、栄養バランスバッチリの献立が掲載されている、簡単バランスメニューを参考に、日々の食事から必要な栄養素を過不足なく摂れていれば、無理な制限は必要なく、健康を維持しながら痩せていくものです。

以上の3点は、シャドーボクサーを実践する際、是非頭の片隅にでも置いておきましょう。
posted by 偽タイソン at 16:50| Comment(0) | シャドーボクサーの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2日目の体験談:早くも体重減少

シャドーボクサーによるダイエットも2日目に入り、いよいよ本格的なエクササイズの実践へと移っていきますが、その前に嬉しい報告が1点ございます。それは、早くも約0.5kg程の体重が減ったということです。体脂肪率も僅かながら減少ということでシャドーボクサーのプログラムのダイエット効果が意外と早く現れているようですね。

体重と体脂肪率の両方が同時に減るという結果が出た背景には、昨日の体験談でも紹介した基本動作の習得を、体に染み付くまでしつこく実践したことによる結果だと思います。なにせ、ヒマさえあれば、基本動作を繰り返し試していましたから、運動量自体が非常に多くなっていた。私の日常生活でも経験した事のなかった運動量でしたから、おそらくは消費カロリーの多さがこのような結果につながったのではなかろうか・・・と思ってます。

シャドーボクサーのダイエットプログラムをたった1日実践しただけで、ダイエットにつながったのは嬉しい限りです。減った体重は約0.5kgと僅かなものですが、体が軽くなった感じがするのはすごく快調ですね。でも、急激に減った体重はリバウンドの可能性も考えておかないといけませんから、食事の調整もしながら少しずつ減らしていきたいところですね。

さて、前置きがすごく長くなってしまいましたが、2日目のプログラムの実践です。
2日目に実践する2枚目のDVD・エクスプレス(引き締めプログラム)では、2分間の有酸素運動+1分間の筋力トレーニングが主な内容で、全身を引き締めながら太りにくい体質へと変えていくためのメニューとなっています。

一見ハードなメニューに聞こえますから、難しそうなイメージを持たれるかもしれませんが、実際にやってみると意外と楽ちんで、心拍数が適度に上がり、適度に汗ばむ程度の運動強度でした。基本的にはハードな内容よりもミディアムレベルの運動強度のほうがダイエットには有効という意見もあるくらいですから、運動経験に乏しい方でも取り組めるエクササイズになってると思う。

また、どこか一部位にのみ効かせる内容とは違い、全身の筋肉が使われる感じの構成になっているので、良いプロポーション造りにも効果がでると私は思いましたね。

あと、重要なのは食事の摂り方。
これについては別の機会に紹介したいと思いますが、シャドーボクサーを実践する場合、変に食事制限をしてしまうと健康を損ない、痩せるどころか窶れてしまう危険性もありますので、健康を維持しながら上手に美しく痩せるためにも、カロリーを含めた栄養バランスも考慮していきたいところですね。

2日目の内容は1日目の内容よりもハードですが、実践してみると意外と最後までできるレベルの運動ですよ〜というのが感想です。是非貴方も実践してみてください。
posted by 偽タイソン at 11:01| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

シャドーボクサー体験記・1日目

今日はシャドーボクサーの第一日目のプログラムを実施しました。
一日目といってもやること自体は基本動作の習得のみなので、消費するエネルギー量自体もそんなに多くはないはずですが、ゆっくりとした動きの中で繰り返すため、筋肉への刺激自体は結構強めだと思います。有酸素的な運動も一切含まれていないので、息を切らすこともありませんでしたね。

さて、1日目の内容は凄く簡単なものと説明しましたが、このプログラムはボクシングの動きとは全く違ったイメージの動作が基本です。どちらかというと、一時期ビリーズブートキャンプの影でひっそりと人気が高くなっていたターボジャムを想像していただくとイメージしやすいかもしれません。

ということは、ターボジャムのDVDを持っている方は、あえてシャドーボクサーを買わなくてもいいかも・・・と、私は思っています。ただ、専用のベルトによる運動の強度レベルの高さを調節できる点ではシャドーボクサーの方がダイエット効果は高いかもしれません。

というのが1日目のプログラムを体験して感じた感想です。

基本動作をしっかりと覚えることは、どんな運動プログラムにおいても最も重要です。基本さえ覚えておけばあとに続くのはその組み合わせであるに過ぎません。そういう意味では1枚目のDVDで覚えることができる基本は何度でも繰り返して体に覚えこませることが重要だと思いました。

というわけで、シャドーボクサーの体験記・1日目は基本動作の習得でした。
DVDを見なくてもどこでも実行できるくらいにまではみっちりと体で覚えたいと思います。覚えようとしている内に体脂肪率も減っちゃったりするかも・・・と、あわよくば的な期待をしつつ、今日の締めくくりと致しましょう。では次回の更新までごきげんよう。
posted by 偽タイソン at 11:13| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

シャドーボクサー実践後の注意点!活性酸素に気をつけろ

シャドーボクサーは意外とハードなプログラムですので、実践後の疲労度もやや高めです。酸素消費量も非常に高くなりますので、実践後のケアはとっても大切なんです。ではシャドーボクサーのプログラムを終えた後、どんな点に注意すれば良いのか、あなたはおわかりですか?

答えは活性酸素です。
活性酸素というキーワードを聞いた事がある方は多いと思いますが、激しい運動後は特にこの活性酸素が大量に発生します。これをケアせずに放置してしまうと、体が錆びついてしまい、様々な機能障害を引き起こす可能性も示唆されているんですね。

ダイエットや美と健康のためにも運動が一番効果的であり、アンチエイジングの一環としても有効なのは事実ですが、その一方では適切なケアを忘れてしまうと、発生した活性酸素の影響で体が錆びついてしまうという欠点を備えてもいるわけですね。

そんな重要な問題を解決するためには、シャドーボクサーのプログラムを終えた後に、抗酸化作用を持つ食品やサプリメントを摂取しておくことです。例えばビタミンCやポリフェノールなどを含有したサプリメントを適量より少し上回る量を摂取しておくと良いでしょう。具体的な摂取量については1日当たり1000mg〜2000mg程度のビタミンC(アスコルビン酸)を摂取しておけば、シャドーボクサーを実践した後の活性酸素による悪影響を抑える効果が期待できそうです。

ちなみに私の場合は、運動直後に1g程度のビタミンC原末を摂取するようにし、活性酸素による細胞への攻撃を防ぐようにしています。

この方法は、生田哲先生のビタミンCに関する著書を参考に自分なりに組み合わせた処方であり、シャドーボクサーを実践されている全ての方に当てはまるわけではありません。また、販売元のエクサボディさん推奨の方法でもないことをご了承ください。あくまで私の個人的な体験談的な方法であることをご了承くださいね。
posted by 偽タイソン at 10:00| Comment(0) | シャドーボクサーの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リズミカルなフットワークがもたらす血流改善効果

シャドーボクサーは全メニューを通して基本動作が中心となっていますが、その中でも特に大切にしたい動作がリズミカルなフットワークです。フットワークといっても、このプログラムではプロのボクサーが普段の練習でしているようなステップワークのようなものではなく、膝や腰を柔らかく上下左右にリズムを取ることを基本としています。

このリズミカルなフットワーク(厳密には違うのですが)は、プログラムの開始から終了まで途切れる事無く続けます。※腹筋を鍛える時やスクワットの時は除きます。

この上下の動きは上がった心拍数を維持するだけでなく、全身の血流が良くなります。全身の血流を良くすることで、新陳代謝が良くなることや肩こりの解消効果があることは有名ですが、それ以外にも冷え性の改善や肌細胞を若々しく保つことにも有効なことは意外と知られていません。

食事制限だけのダイエットは細胞を老けさせてしまうことになりますが、シャドーボクサーを使った運動で上記のような血流改善効果が得られれば美と健康だけでなくアンチエイジング効果も期待できますね。但し、ここにはちょっとした欠点もありますので、これについては次回の更新で改めて解説したいと思います。

さて、この事実を知ることができた今、一日に一度はその場でリズミカルなフットワークを数分間だけでも実践することを習慣にすれば、美しく健康的なダイエットにも繋がりそうな気がしませんか?シャドーボクサーの内容を実践すれば大きなダイエット効果が得られる可能性は非常に高いのですが、今あなたが上記のようなリズミカルな運動をすることだけでも大きな違いに発展するはず。

適度な運動は心も体も若返らせてくれるもの。是非とも習慣にしたい運動ですね。
posted by 偽タイソン at 06:00| Comment(0) | シャドーボクサーの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

シャドーボクサーのダイエット効果をその場で体験

今、あなたはパソコンの前でシャドーボクサーに関する情報を調べているところだと思います。その中には実際に得られるダイエット効果がどんなものなのか・・・という疑問がありインターネットで調べているのではないでしょうか。そこで、簡単にその場で体験できる方法の一つをこの記事内で紹介しますので是非時間があれば試して頂きたい。

このブログでも再三解説しているように、シャドーボクサーは無酸素運動と有酸素運動をうまく融合させ、ダイエットとフィットネスの両方の効果を短期間で得られるように設計されたプログラム。←こんな風に解説すると、実践するのがすごく難しそうなプログラムに聞こえてしまいそうですが、実際には、あなたが居る、その場に畳一畳分のスペースがあれば簡単に体験できる内容でもあるんです。

まず、どんな方法でも良いので、1分ほどウォームアップをして体を温めてください。軽くジャンプなどでもいいです。体が温まったら早速その場でヒンズースクワットを40秒〜60秒間休みを入れずに繰り返します。40秒ほど経過した時点ですでに心拍数もある程度は上がっていることでしょう。スクワットが終わったらそのままスペースを早くしたステップ運動などの有酸素運動を連続して実施。

このように無酸素運動と酸素を必要とする有酸素系の運動を繰り返すことで、シャドーボクサーのプログラムを実践することで得られる効果を疑似体験できるんです。是非試してみてください。

実践者のレベルによっては、これだけの運動を継続することでダイエット効果を得ることができるかもしれませんよ。



posted by 偽タイソン at 11:05| Comment(0) | シャドーボクサーの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痩せるだけではない!副次的に得られる効果

シャドーボクサーのプログラムについて多くのブロガーさんは、“短期間で痩せた”“太りにくい体質になった”などのダイエット効果についての感想を公開されているようですが、これらの感想はあくまで一時的な結果であるに過ぎません。

シャドーボクサーは専用のベルトを着用して実践するエクササイズ方法ですが、このベルトによる筋肉への負荷が効率的に筋発達の効果を与え、その結果、基礎代謝のレベルが上がります。基礎代謝が高ければ高いほど、日常生活で消費するカロリー量も増えるわけですから、当然太りにくい体質になるというわけですね。

筋肉が発達しさえすれ太りにくい体質になるのであれば、ウェイトトレーニングを中心にすればいいのでは・・・と思われる方もいることでしょう。ですが、事はそう簡単ではありません。なぜなら筋肉にも、疲労しやすく短時間しか筋力を発揮できない速筋繊維と、持続的に力を発揮する事が得意な遅筋繊維があります。

日常生活で太りにくい体質を得るために重要なのは後者の遅筋線維であり、この筋繊維の活性化こそが太りにくい体質を得る上では重要なのです。シャドーボクサーの実践で使われる専用の加重ベルトによる負荷は、この遅筋線維に働きかけるのに効果的な負荷レベルに調整されていますので、効率的に遅筋線維を活性化することができます。

痩せるだけでは満足できない・・・、太りにくい体質に改善したい・・・。そんな願望を持つ方の運動方法としてシャドーボクサーは効果的な内容だと思います。
posted by 偽タイソン at 10:43| Comment(0) | シャドーボクサーの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャドーボクサーで痩せる仕組みを解説

現在のフィットネス業界では、有酸素運動と無酸素運動の両方を同時に実施する方法こそが、ダイエットには最も有効だと言われています。これはインターバルトレーニングと呼ばれる方法で、最も消費カロリーが高まり、体脂肪率の減少だけでなく筋肉の発達にも効果的ということで、様々なダイエットプログラムに採用されている方法でもあります。

シャドーボクサーにも有酸素運動と無酸素運動が交互に繰り返される内容であり、インターバルトレーニングと同様の仕組みで体脂肪の燃焼と筋肉への刺激によるエネルギー消費率を最大限に高めることができるようになっています。これこそが、シャドーボクサーのプログラムを実践することで効率的に痩せることができる仕組みになっているわけですね。

さて、有酸素運動と無酸素運動を交互に繰り返すこのようなプログラムが何故、短期間で痩せていくのでしょうか。秘密はカロリーの消費量だけではなく、筋肉への負荷による基礎代謝レベルの向上と心拍数の維持にあるようです。

痩せたい方が何かしらの運動を始める時、真っ先に実施するのはウォーキングやジョギングの類ですが、これらの運動では心拍数はさほど上がらず、筋肉の発達度も低いままです。ところが、腕立て伏せやスクワットといった無酸素的な筋力トレーニングをたったの30秒ほどノンストップで繰り返すと、1分間あたりの心拍数は100以上にもなります。

一般的に体脂肪率を効率的に下げていくには、やや高めの心拍数の運動を20分間以上継続させることが効果的といわれていますが、筋トレなどで一旦上昇させた心拍数を有酸素運動と上手に組み合わせることで、ある程度高い心拍数を維持しながらの運動ができることになります。

シャドーボクサーのプログラムでは、これらの仕組みをうまく全メニューに採用したことで、短期間でダイエット効果が出るように設計されているようで、アメリカでも多くの方がダイエットに成功しています。

糖尿病や心臓疾患などに代表される生活習慣病と肥満には密接な関係があると言われている昨今、より健康的に痩せる仕組みで設計されたシャドーボクサーのような運動方法は非常に効果的です。

まだ、効果的に痩せていく仕組みについて疑問を持たれている方は、一度その場でスクワットをノンストップで40秒程継続し、その後休みを入れずにサイドステップなどの有酸素的な運動を3セット程繰り返してみてください。

きっとシャドーボクサーがどれほど心拍数を上げる事に効果的で且つ、ダイエット効果の高さを何となくでも実感できるかもしれませんよ。
posted by 偽タイソン at 10:19| Comment(0) | シャドーボクサーの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

シンプルな基本動作が魅力的

シャドーボクサーのプログラムは3枚組のDVDがセットになっていて、全メニューが基本動作の組み合わせで成り立っています。何種類の基本動作があるかについては後ほど解説していきますが、どの動作もシンプルで誰にでも覚えられる簡単な動作ですから、幅広い年齢の方にもオススメできるエクササイズプログラムだと思います。


このブログにアクセスしてくれた方には、フィットネスジムやスポーツクラブでエアロビクスを習った事がある方もいるかもしれませんが、ああいう専門的なプログラムの場合、基本動作だけでも数十種類はありますから覚えるだけでも大変です。それに比べて、シャドーボクサーで覚えるべき基本動作はたったの数種類。


「こんなに簡単な内容になっているなら得られる成果もたかが知れてるのでは・・・」と思われそうですが、実際にはそんな事はありません。シャドーボクサーのプログラムを実践する際には、専用の加重ベルトを装着しますので、簡単な基本動作だけでも筋肉には意外と大きな負荷がかかります。


通常の有酸素運動は、主に脂肪の燃焼効果がメインとなり、筋肉の発達には効果が得られません。そのため基礎代謝レベルの向上はさほど期待できないのですが、専用の加重ベルトの着用によって、シンプルな基本動作の一つ一つが筋力トレーニングに近いレベルの内容になります。

筋トレと有酸素運動の2つの運動から得られる効果を同時に得ることができるシャドーボクサーは、見かけ以上のカロリー消費が望める魅力的なプログラムに仕上がっている。
posted by 偽タイソン at 18:15| Comment(0) | シャドーボクサーの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボクサー体型を造る目的にピッタリ

ダイエットって難しいですよね〜。
食事の摂り方とか運動のやり方をひとつ間違うだけで痩せるどころか窶れてしまう結果になりかねません。そこで、色んなプログラムが開発され人気を博してきたわけですが、今年注目されているプログラムの中で私が目を付けたのがシャドーボクサーというDVD3枚組のプログラム。

このプログラムの特徴は、ボクシングの動きを中心にしていること。
1ラウンドが3分間で、いくつかの基本動作を様々な組み合わせで実施する内容になっている。ボクシングの内容とは若干違うような気もするが、激しい運動内容ではなく男性だけではなく女声のフィットネス目的にも応用できるのが大きな特徴といえます。

さて、シャドーボクサーのプログラムの実践によるトレーニングが、果たして私の目的である、アスリート体型を造るのに効果的なのかというと、ちょっと疑問が残るような気もしますが、私よりも一足早く体験されたブロガーさんの体験談を拝見する限りでは、充分効果が出そうな予感がします。

ボクサーのような体型は、数あるアスリートの中でも私が一番理想とする体型ですから、私の目的にも一致しています。是非ともこのプログラムでの結果をこのブログ上で公開したいものである。
posted by 偽タイソン at 14:57| Comment(0) | シャドーボクサーの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

ボクサー体型の定義

このブログでは度々ボクサー体型というキーワードが出てきます。肉体改造を実施するにおいて、まずはこの定義をはっきりとさせておきたいと思います。具体的な体型をイメージしながらシャドーボクサーを実践すれば、脳で描いているイメージにより近い体型を完成する事も比較的簡単になりますので、ここははっきりとさせておきたいと思います。

私が理想としているボクサー体型というのは、一言で言うとソフトマッチョと言われている状態です。一時期テレビCMなどで細マッチョやゴリマッチョという表現がでていましたが、この2つとソフトマッチョはまったく違うものであると考えてください。

ソフトマッチョ=ボクサー体型というのは、ボディビルダーのような筋肉モリモリではなく、比較的細めの筋肉の発達度が著しく、それでいて無駄な脂肪が無い体の事を言います。また、動きも機敏でより日常的な生活をするうえでも機能性に優れた肉体が私が目指しているボクサー体型です。もちろん逆三角形で全身の筋肉がバランスよく丸みを帯びているのも大きな特徴ですよ。

階級で言うと、ミドル級のボクサーが私の理想に近いかもしれませんね。

ある人は、“ボクサーの筋肉こそ究極の肉体美だ”と表現していますし、私もそのとおりだと思っています。シャドーボクサーを続けていく事で、その究極の肉体を手に入れられればと期待しています。
posted by 偽タイソン at 23:07| Comment(0) | シャドーボクサーの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

栄養バランスにも気をつけよう

栄養バランスというと管理栄養士並の知識がないと難しいと思われがちですが、実際はすごくシンプルで簡単です。要はたんぱく質・脂質・炭水化物の3大栄養素を過不足無く摂り、そこにビタミン&ミネラル&食物繊維などが適量含むような食べ物で構成すれば良いわけです。

厚生労働省が提唱している食事バランスガイドや女子栄養大学の香川氏が提唱している4郡点数法などを参考にすると、誰でも栄養バランスが整った食事ができるようになります。これらの基本はアマゾン等でも購入することができるので、1冊を手元に置いておくと、栄養バランスだけでなく摂取カロリーの計算の面でも重宝するのでオススメです。

こういった食生活の面からもシャドーボクサーのプログラムを成功に導くアプローチが効果的にできるので、是非この機会に概要だけでも理解しておくと良いでしょう。

さて、栄養面の事で一つ大切な事ですが、ダイエットを目的にシャドーボクサーを実践されている方の中で極端な食事制限をされている方も多いようです。ここまで厳密な制限をかけてしまうと、私達が生きるうえで最低限必要なビタミンやミネラルさえ足りない状態になる可能性が出てきます。リバウンドの原因にもなりかねない食事制限はなるべく避け、上記でも紹介した栄養バランスの知識を参考に、スローペースで進むことが大切です。

栄養バランスの良い食事構成+シャドーボクサーで良い体型を目指しましょう。
posted by 偽タイソン at 00:00| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

水分補給について

シャドーボクサーの実践中の水分補給についてわかりやすく解説します。このプログラムだけに限った事ではありませんが、運動中には必ず水分を補給できるように準備をしておいてください。理想的な補給源としてはスポーツドリンクがあります。これはコチラの実践中の注意点でも説明していますが、体の浸透圧というか電解質バランスを崩さないような水分でないと、いくら飲んでもおしっこや汗によって排泄されてしまうのです。

人間の体内の塩分バランスは0.8〜1.2%の濃度を保つようなメカニズムが備わっています。これは浸透圧の関係で、この濃度を超える味を感じると喉が乾くことによって、どんどん水分を欲するようになってしまんですね。

現在市販されているスポーツドリンクは、上記のように人体のメカニズムに適切な形の水分を送ることができる濃度の塩分が含まれています。そういった意味で、運動中の水分の補給源としては理想的なのです。但し、糖分には少し注意して頂きたい。シャドーボクサーでしっかりと筋肉が刺激を受け、カロリーも消費できているなら問題ありませんが、何れにせよ糖分の種類にはこだわって欲しいところです。

最近では、ブドウ糖の代わりに果糖をつかっているスポーツドリンクもありますので、もしそういった商品を見つける事ができたなら、なるべく果糖タイプのものを使いましょう。カロリーを摂りたくない場合なら、エリスリトールなどのカロリーを含まない甘味料を含むものがオススメ。※アスパルテームは人体に悪影響を及ぼす可能性が示唆されていますので、避けるのが無難です。

さて、甘味料もイヤ、果糖もブドウ糖も含まれていないもので水分を補給することはできないだろうか・・・と思われる方もいることでしょう。その場合は、水100mlに対し0.8〜1%の濃度の塩分になるように塩を溶かすことで作ることが出来ます。

糖分を含まない分、吸収には時間がかかりますがそれでも運動中に失われた塩分の補給には役立ちます。さらにこの時に使う塩にはできるだけ自然塩を使う事をオススメします。理由は、食卓塩などのように精製されたものはミネラルバランスが良くありませんので、長期間の摂取を続けた場合の弊害も予想されます。海水を原料とし、天日・平釜製法で作られた自然塩の利用もご検討くださいね。

適切な濃度の塩分をしっかりと水分で補給してやることができていると、体の機能もしっかりと発揮されますので、シャドーボクサーの実践にもより効果が上がるものと思います。そうなればボクサーのようなかっこいいアスリート体型も夢じゃないかもしれませんよ。

ついでに、アミノ酸を利用することでより早く体型の変化が望めるかも知れませんよ。
posted by 偽タイソン at 00:00| Comment(0) | 体重・体脂肪率の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。